「今の防水業界がこれでいいのか」「いい仕事をすること、社会的貢献をすることと、防水工事で利益をあげることは両立すべきだ」と考えるあなたに!

FrontPage

2019年10月21日号(№459) 
kagenn

2019年 神無月かんなづき 令和元年、平成31年、昭和94年、大正108年、明治152年

画像の説明画像の説明

コネクッティッドテクノロジーと防水

画像の説明

>>つづきを見る

建築ドローン標準業務仕様書(案)初版

画像の説明

JADA(一社日本建築ドローン協会)が点検・調査で仕様書作成
日本建築ドローン協会(本橋健司会長)は、実際にドローンを建築物の点検や調査に利用する際の標準的な方法を定めた「建築ドローン標準業務仕様書(案)~点検・調査編~」を制定、2019年10月2日、同協会ホームページ上で公開した。>>つづきを読む

茅刈り茅葺きWS

画像の説明

水上で茅刈り技能研修と茅葺き講座
>>つづきを読む

絵日記

画像の説明画像の説明

新着ニュース

2019/10/11 コネクッティッドテクノロジーと防水
2019/10/11 建築ドローン標準業務仕様書(案)初版
2019/10/09 10月11日(金)・12日(土)第7回日中韓防水シンポ
2019/10/06 茅刈り茅葺きWS
2019/09/29 「施工と管理」銅屋根クロニクル-68-
2019/09/29 激甚化する雨と防水被害対策
2019/09/27 踊るあほう に 見るあほう
2019/09/25 JADA 第4回建築ドローン技術セミナー
2019/09/21 写真速報 湯浅昇氏 AIj論文賞 祝賀会
2019/09/21 写真版 AIJ 2019年金沢大会⑥JASS5
2019/09/20 絵日記 9月20日
2019/09/20 写真版 2019AIJ金沢大会⑤論文賞記念講演
2019/09/20 写真版 建築学会金沢大会④ 優秀卒論・修論表彰
2019/09/19 水の学校new
2019/09/17 世界を驚かせた明治の超絶技巧
2019/09/16 八坂の疫神社
2019/09/15 令和元年 9月14日 本日十五夜
2019/09/10 R1年1Q建築物リフォーム・リニューアル調査報告
2019/09/04 北陸大会初日 防水・雨仕舞の発表より
2019/09/04 仕上材料分野の発表は200題
2019/09/04 土砂降りの中のライトアップ
2019/09/03 2019日本建築学会大会(北陸)開催
2019/09/02 始まります
2019/09/02 金沢駅・鼓門の屋根
2019/09/01 2019年建築学会大会(北陸)プログラム
2019/08/30 第5回 建築ドローン安全教育講習会
2019/08/30 第21回 リ協会管理組合セミナー
2019/08/06 板金による草葺き屋根改修手引き
2019/08/02 平成30年の水害被害額は1兆3,500億円
2019/08/01 「施工と管理」銅屋根クロニクル-67-
2019/07/31 橋梁などの新しい点検技術を公募
2019/07/31 2019年1-6月ウレタン建材出荷量
2019/07/30 JADA第4回建築ドローン技術セミナー
2019/07/27 重文・西回廊屋根葺き替え
2019/07/26 屋根屋の祇園祭
2019/07/25 第7回 日中韓国防水シンポジウム 10月 早稲田で
2019/07/19 既存建築物省エネ化推進事業の第2回提案募集
2019/07/19 JIA 2019年優秀卒論・修論
2019/07/19 「銅屋根クロニクル」バックナンバー 1~67
2019/07/19 鶴川絵日記 20190719
2019/07/18 2019年 日本建築学会論文賞
2019/07/16 第4回 建築ドローン安全教育講習会
2019/07/11 武蔵野市が7/13(土)「水の学校」
2019/07/10 「屋根を遊ぶ」
2019/07/09 東京都匠フェア2019
2019/07/03 「施工と管理」銅屋根クロニクル-66-
2019/07/01 2019 近江神宮燃水祭次第
2019/07/01 令和元年 夏越祭
2019/06/30 2018年度シート防水生産量
2019/06/30 2019 黒川燃水祭次第
2019/06/27 国宝鳥獣戯画と防水
2019/06/20 居住者から見た建築物調査時等のドローンの評価手法
2019/06/18 防水と雨仕舞の歴史館 2
2019/06/17 JRCリベットルーフ防水教祖平成30年度通常総会
2019/06/17 JRCA 一社全国防水工事業協会 第7回通常総会
2019/06/17 JADA日本建築ドローン協会第2期定時総会
2019/06/16 リニューアル技術開発協会27回通常総会
2019/06/16 49回ロンプルーフ防水事業協組通常総会
2019/06/16 日本アス防水工業協組56回通常総会
2019/06/16 KRK 第50回定時総会
2019/06/15 NUK日本ウレタン建材工業会36回定時総会
2019/06/14 JADA 第3回 建築ドローンセミナー
2019/06/13 24 建築再生展にて
2019/06/08 「茅葺きの技術」で見る民家
2019/06/07 第10回 タイルフィックス工業会総会
2019/06/03 茅葺きに学ぶ建築再生「草の循環」「苫の思想」
2019/06/02 ふじの木ばしら かややのあめ
2019/06/01 「施工と管理」銅屋根クロニクル-65-
2019/05/29 「屋根を遊ぶ」ルーフネットのテーマソング
2019/05/27 6月11日~13日 建築再生展2019
2019/05/25 日本茅葺き紀行
2019/05/21 あそびくさ(遊び種)まく(蒔く)旅
2019/05/20 平成30年度 マンション総合調査
2019/05/19 6th ITC JAPAN

 :
以前の更新情報はこちらをクリック!


10月11日(金)・12日(土)第7回日中韓防水シンポ

【第7回日中韓防水シンポジウム】
開催日時:2019年10月11日(金)9:30~10月12日(土)13:00
開催場所:早稲田大学総合学術情報センター国際会議場 井深大記念ホール
東京都新宿区西早稲田1-20-14
受付開始:2019年10月11日(金)9:00~

表紙(1)

【第7回日中韓防水シンポジウム懇親会】
開催日時:2019年10月11日(金)18:30~
開催場所:リーガロイヤルホテル東京 3階
東京都新宿区戸塚町1-104-19
TEL:03-5285-1121

「第7回 日中韓防水シンポジウム」が、2019年10月11日(金)・12日(土)の両日、早稲田大学総合学術情報センター国際会議場 井深大記念ホールを会場に開催される。主催は早稲田大学理工学術院創造理工学部。協賛は(一社)全国防水工事業協会,(一社)日本防水材料協会,日本シーリング材工業会。
会場は早稲田大学総合学術情報センター国際会議場 井深大記念ホール(東京都新宿区西早稲田 1-20-14)。

アクセス

表紙(2)

日中韓防水シンポジウムは、2009年11月25日に東京工業大学100年記念館にて第1回を開催して以来、翌年に韓国・ソウル科学技術大学、翌々年に中国・浙江工業大学で開催されました。以降、3国で隔年開催しております。

本シンポジウムは、比較的雨の多い地域を抱える日本、中国および韓国の3国の防水技術者、研究者が一同に会して、より良い防水を作るための防水技術を紹介し、議論を重ねることにより3国の防水技術を進化させ、アジア各国のみならず、今後の世界の防水技術に対しても大きな影響を与えることが期待されます。

実行委員長:宮内博之

以下のスケジュールが予定されている
1)主旨説明:ConnectedTechnologyと防水の未来
2)「日本における防水業界の課題と今後の対応」
3)「中国における防水業界の課題と今後の対応」
4)「韓国における防水業界の課題と今後の対応」
5)日本建築学会『保全標準仕様書』策定概要
6)各国からの研究発表・企業からの技術発表(15編程度)

(画像をクリックすると拡大します。)

プログラム1

puroguramu2

このシンポジウムが初めて開催されたのは2009年。「アジアの3国が協力して技術を高め、世界に発信し、世界の防水技術向上に貢献しよう」という東京工業大学田中享二教授(当時)や韓国ソウル科学技術大学 呉祥根教授の熱意ではじまった。

開催に際して中心になったのが、日本の防水研究の第一人者である田中享二東京工業大学名誉教授。田中研究室にはこれまで中国、韓国ほか各国の学生が在籍し、卒業後それぞれの国の防水分野で活躍している。田中教授は日中韓シンポ開催にあたって「確かに防水は欧米から発展してきたが、雨の多い日中韓だからこその苦労があり、研究、工夫もある。風土的その他でも共通点の多い3国が技術開発や問題解決で連携すれば効果的である。時間はかかるが、こうしたシンポジウム継続することが大切。それがアジアの防水を良くし、世界の防水を良くする道だと信じる」と訴えた。

開催に際しては、「メリットがない」、と消極的な業界関係者が少なからず存在する一方、「欧米中心ではグローバルとは言えない。アジアの実情を反映してこそ真のグローバルであり、日中韓3国の防水業界が協力して発言力を高め、使えるISOを作ろう。そのためにこの日中韓防水シンポによる信頼・協力関係は心強い」。と意義を見出すメーカー関係者もいる。さらに、現在の日中韓の緊張感のある情勢の中で、こうしたシンポジウムが開催されることの価値もある。

2019/10/09(水) 21:50:17|ニュース|


「BOUSUIデジタルアーカイブ」防水歴史図書館

我が国の防水の歴史を考察する上でどうしても欠かすことのできない文献が何冊かあります。
防水歴史図書館(BOUSUIデジタルアーカイブ)では、そんな文献を1冊ずつ選び、本が書かれた当時の様子、おもな内容、その本のどこが「すごい」のか、現在生きる人たちにとって、どんな価値があるのか、それぞれの資料を担当するキュレーターが、時には執筆関係者への取材を交えて、分かりやすく解説します。

  • 主な収録項目

特集ページ


本サイトの内容の無断転載、および無断利用を禁じます

Thanks for your visit   254241 since 24 April 2010

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional